給湯器

 

 

 

 

👉


給湯器、最近調子が悪いな・・・と感じていませんか?

給湯器の調子が悪くなると、

「急にお湯が出なくなった!」「お風呂に入れない!!」

こんなことが冬の寒い時期に起こったとしたら・・・考えただけでも寒気がします。

 

給湯器は特に雨の多い季節や冬によく故障します。

冬は水温が低いため、お湯を沸かす力が必要。それだけ給湯器にかかる負担が大きくなり不具合が出てきてしまうのです。

 

給湯器の故障の原因は主に経年劣化による部品の摩耗や基盤の故障など。

給湯器がなんとなく調子が悪いな~と思いながらもそのまま使い続け、最終的に完全に故障してしまうといった場合がほとんどです。

 

完全に故障してお湯が出なくなってしまう前に、給湯器の不具合を感じたらお早めに修理・交換をおすすめします。


こんな症状ありませんか?

お風呂

・お湯が出ない!

・光熱費が上がった

・お風呂のお湯がぬるい

・追い炊きができない

リモコン

・リモコンが壊れた!

・温度設定がゆらぐ

・表示不具合が出る

・エラーコードが表示される

給湯器

・給湯器から水漏

・異音がする

・変な臭いがする

・黒い煙が出る


  • 給湯器を設置して数年しか経っていない場合は修理をお勧めいたします。
  • 給湯器設置から8年以上経過している場合は修理・交換をご検討ください。
  • また、給湯器設置から10年以上経っている場合は交換をお勧めいたします。

 

※家庭用ガス給湯器の耐用年数(設計標準使用期間)を、10年と設定しているメーカーがほとんどです。家族構成や使用頻度によっては10~15年程使用できる場合もあるようです。

しかし、保守部品の取扱いが終了した時点でメーカーでも修理対応ができなくなりますし、部品の在庫があって修理対応できたとしても、他の部分が故障するとその度に修理費がかかってしまいます。

そのため、給湯器は設置後10~15年が交換時期の目安としてお考え下さい。

 


■給湯器  設置・修理

お気軽にお問い合わせください!!

 

株式会社 藤沢総業

          ハロー フジサワ

☎0120-86-2238

〒959-1276  新潟県燕市小池2840番地3